Email







Choose Note

Instructions :



思考を絶つということは自己を絶つということになる。全き静寂の瞬間、人はその深奥の存在
の中でメッセージを聞く、ある国土より来たり、やがてそこに戻らなければならないと。
Source: The Notebooks of Paul Brunton


人格とは影という仮の存在である、影は光の存在を前提としている、そして
本当の自己の光は存在しており、影に生きることを否定し、光に移ろうとし
ている...
Source: The Notebooks of Paul Brunton


… スクリーンに映し出される映画に集中して見ている時、私たちはどのよう
な状態だろうか。そのように集中している時は何が起きているだろうか。そ
の瞬間、私たちは自分を忘れ、エゴを構成している個人的な記憶や人との関
係性、欲望、悩みや自己の矮小さ等の重荷から離れている。一時的に「私」
というものを超越してしまっているのである。「内なる神」を獲得すること
はエゴを破壊するのではなく、それから自在に離れる能力にほかならないの
である…
Source: The Notebooks of Paul Brunton


意識は全ての経験において独特の要素である…
Source: The Notebooks of Paul Brunton





Your friends Email:
Your Email:

The notebooks are copyright © 1984-1989 The Paul Brunton Philosophic Foundation

This site is run by Paul Brunton-stiftelsen · info@paulbruntondailynote.se