Paul Brunton Daily Note

産業文明が、私たちの外的生活を豊かにしたのであれば、それは私たちの内
的生活を貧しくしたとも言える。私たちが外的生活と内的生活に対して正し
くバランスの取れた考え方を進め、そして、この地球上で私たちは何をする
ために生まれて来たのかについての指針の基にその2つの考え方を進めてい
たとしたら、そのようになる必然性は無かったであろう。
9.13.2.140
2018-12-14

  • From The Notebooks of Paul Brunton, 抜粋 9
  • カテゴリ 13: Human Experience
  • 2 章: Living in The World
  • ナンバー: 140

The notebooks are copyright © 1984-1989 The Paul Brunton Philosophic Foundation

This site is run by Paul Brunton-stiftelsen · info@paulbruntondailynote.se