Email







Choose Note

Instructions :



… 人間の生存の本質は人間の思考の絶え間のない変化により、おぼろげに
なっている。私たちは行きつ、戻りつある数多くの思考の渦中にあり、その
思考の背景にある純粋な意識を発見することが出来ないのである。これらの
思考を先ず安定させ、次に静謐にしなければならない。全ての人は内部に源
泉とも言うべきものを持つ。彼はそれを持ち上げ、そこに入らなければなら
ない。そこで彼は何が真に必要かを発見する。
Source: The Notebooks of Paul Brunton





Your friends Email:
Your Email:

The notebooks are copyright © 1984-1989 The Paul Brunton Philosophic Foundation

This site is run by Paul Brunton-stiftelsen · info@paulbruntondailynote.se