Email







Choose Note

Instructions :



思考はそれが無くなるまで少なくしていかなければならない。だが、意志か
ら出発した意図的行為では、真実の瞑想は齎されない。彼が出来る全ては、
受身にして忍耐強く待ち----渇望、愛、熟視などの正しい態度を続け、如何な
る種類の緊張もほぐすことである。
Source: The Notebooks of Paul Brunton





Your friends Email:
Your Email:

The notebooks are copyright © 1984-1989 The Paul Brunton Philosophic Foundation

This site is run by Paul Brunton-stiftelsen · info@paulbruntondailynote.se