Email







Choose Note

Instructions :



世間の混乱の中で、「内なる神」について愛し、憧憬する回想やその記憶を
絶えず呼び起こすこと、他の全ての思考の永遠の背景として聖なる思考を繰
り返すことは、それ自体ヨガの道である。実際、それは聖パウロが「絶え間
なく祈れ」そして「全ての思考をイエスキリストに収束せよ」と説示した教
えと同様のものである。
Source: The Notebooks of Paul Brunton





Your friends Email:
Your Email:

The notebooks are copyright © 1984-1989 The Paul Brunton Philosophic Foundation

This site is run by Paul Brunton-stiftelsen · info@paulbruntondailynote.se