Email







Choose Note

Instructions :



… 形而上学は思考することにより私たちを、物質界を超える考え方に引き上
げようとする、瞑想は直感により、倫理は善行を実践することにより、芸術
は美を鑑賞することにより、同様の効果を狙う。哲学はその広大さとバラン
ス感覚により、これらの四つの方法を統合し、その「仕上げの石」とも言え
る洞察を加える。
Source: The Notebooks of Paul Brunton


洞察力が人の生命に必ず存在するという画期的な知識を習得することは、強
い力によって誤った思考をしてしまう全ての習性を克服し、強い力によって
悪い感情を抱く全ての習性を中立化し、そして強い力によって悪い行いをし
てしまうという全ての習癖を無くすことにより、開発することが出来る。つ
まり、慣れ親しんできた「私」が足元から崩れてしまわなければならないの
である。これは三つの訓練により可能である。三つの技術とは、私欲のない
積極的行動を実践する中で形而上学的反省、神秘的瞑想、そして絶えず自己
の根源を想起することである…
Source: The Notebooks of Paul Brunton





Your friends Email:
Your Email:

The notebooks are copyright © 1984-1989 The Paul Brunton Philosophic Foundation

This site is run by Paul Brunton-stiftelsen · info@paulbruntondailynote.se